Vol.1 2018.7.2

なぜ小出さんは東大話法に染まらなかったのか

Guest

小出裕章さん

元京都大学原子炉実験所助教

音声データの
インデックス

00:00〜

前口上、WEBラジオについて(&テーマ曲について)

11:08〜

小出裕章さん登場「種蒔きジャーナル」など、今まで出演してきたラジオ放送について。

18:25〜

安冨歩さんの「原発危機と東大話法」について。小出さん

22:50〜

玄海原発、プルサーマル公開討論会での大橋弘忠氏との論争について

27:59〜

ふたたび「東大話法」について。

30:50〜

なぜ小出さんは東大話法に染まらなかったのか。

38:35〜

ふたたび「東大話法」について。組織と個人

40:44〜

サティアグラハ「胸の小槌」について

41:59〜

京都大学原子炉実験所の改名について。「原子力」という言葉。

47:51〜

放射性物質のゴミについて。

1.00:00〜

ラジオ・コバニについて。「小さなラジオ」の今後の決意。

1.02:26〜

新しい憲法の話

1.11:45〜

石垣りん「表札」

1.14.29〜

終わりの挨拶。謝辞。

この写真は、写真家、田村玲央名さんが撮ってくれたものです。

2013年9月1日。日比谷公会堂での「さよなら原発1000万人アクション」のイベントで私は司会、小出裕章さんはゲストスピーカーでした。
公会堂満杯のイベントがつつがなく終わって準備に関わったみんなでご飯に行こうということになり、小出さんも私も誘われました。公会堂を出て小さなイタリアンレストランまでの道のり。
私は初めて小出さんとお喋りしました。
その時の写真です。(玲央名さん、ありがとう!)
多くの人がそうであるように私も小出さんを心から敬愛しています。
2011年3月11日以降マスメディアが信用できなくなり、4月初めにやっとたどり着いた大阪MBSの「たね蒔きジャーナル」。毎日のように小出さんの発言を聴いていました。毎日毎日、何回も何回も繰り返し。
そして、聴いた言葉「騙されたあなたにも騙された責任がある」!!!
「うぅっ・・・」と唸りました。「グゥの音も出ない」自分を感じました。
この言葉を聴いて以来、私は少しづつ少しづつ変わってきました。
眠っていた部分が眠りから醒めていくような、見えてるものの輪郭がはっきりしてきたような。
中卒で「社会」「経済」「政治」への関心ゼロ。新聞は手が汚れるから嫌いというくらいアホで無知なわたしが、「ほんとのことを知りたい」と学びはじめました。
「学習魔」と呆れられるほど学び続けました。
いつのまにか司会するだけでなく人前で発言するようになり、webラジオのパーソナリティをするようにもなりました。
慶應義塾大学、農業大学、武蔵大学で講師もしました!
死んでしまった父母が今の私を知ったら腰をヌカすと思います。
あのボンヤリが人前で自分の意見を言ってる!!

 

幸運なことに小出さんとはいろんな集会やイベントなどでご一緒させていただくことがあり、
いつのまにか「メル友」になり「酒飲み友だち」になりました。
ひとりででも「小さなラジオ」をやると決めて四苦八苦、それどころか「十苦百苦」と形容したいほど難関につぐ難関。
ひとりでなんか、何もできはしません。
たくさんの方々の協力、支援、愛情をいただいてやっと、やっと、「小さなラジオ」世に出ていきます。
1回目のゲストは小出さん!
うれしいうれしい船出です。
聴いてください。

 

テーマ曲、「えっとぉ、エットォ。ハイっ」のリオくんのお父さんコメント。

「Hello Midori-san. I think it is an inspired idea to have a happy children’s song to contrast with the serious subjects you are dealing with in your show. It conveys hope to the listener.」Bruce Nachbar
和訳
みどりさん、幸せそうな子どもの声と小さなラジオで扱う重要な内容とのコントラストは素晴らしい思いつきだと思います。純粋なテーマ曲がリスナーに希望を与えられるものになっていると感じました。

リオくんのお母さんコメント
「みどりさん! ありがとうございます😊音楽可愛すぎてすでに10回くらい聴いてます💝リオが、「しょうがないなあ、聞かせてあげるよ、」といって聞かせてくれてます。(๑˃̵ᴗ˂̵)
安冨さんや小出さんのこと全然知らなくって、めちゃくちゃ調べてしまいました。来週お二人の本を読もうと思います。次回のラジオも楽しみにしてます。」愛 Nachbar

リオくんの反応
これリオだよ〜って自慢!
カッコいいでしょ?
もう一回もう一回となんどもなんども踊りながら聞いていました。

コメントをどうぞ

ニックネーム

コメント

内容に問題なければ「書き込む」ボタンを押してください。
コメントの反映には少しお時間がかかりますが、ご理解を頂けますと幸いです。

新着ラジオ

  • 2018.8.7

    Vol.3

    ぜんぶ自分で決めたかった。最も大切なものは自由。

  • 2018.7.6

    Vol.2

    社会を変えるには、ひとりひとりが生き方を変えるしかない

  • 2018.7.2

    Vol.1

    なぜ小出さんは東大話法に染まらなかったのか